沖縄移住計画ブログ☆『はじめての沖縄②』

スポンサーリンク
沖縄
沖縄
スポンサーリンク

どうも!

元ペットショップ店員、元不動産営業 宅地建物取引士の,comma,です!

今回は、『はじめての沖縄②』

初めて憧れの沖縄に行くまでの道のりを書いていきたいと思います。

それではいってみよ~

はじめての沖縄

前回の記事☞はじめての沖縄①にも書きましたが、ダーツの旅で熊本に行き

上司連中がもう一回やろうとなり、後輩が駆り出されるところでしたが、

私commaに泣きついてきたことにより、当初の目的地、石川県から沖縄県に目的地が

変更になりました。

私commaとしては、沖縄に行けるだけでワクワク感が止まらない。

その先に待っている過酷な旅。

そんなもんは関係ない。

やっと憧れの沖縄に行けるということでテンションが上がっていました。

勿論、沖縄へ行く服装はこれ☞

ファイト一発ロンTとでも言いましょうか。

落書きが施されたロンT。

これを着て、後輩3人との沖縄への旅が始まるのです。

前回と同様、旅のしおりを渡されました。

内容は、熊本版より明らかにハードな内容。

これを実行しなければ、帰ってきた時に地獄が待っているのです。

関西国際空港から沖縄へ

今回のダーツの旅、沖縄版ではさすがに日帰りは厳しいので、1泊2日です。

ファイト一発ロンTを身にまといバスで関西国際空港(以下、関空)に向かいました。

あ、もちろんですが2人の後輩も落書きロンTを身にまとっています。

覚えているデザインとして、「花の慶事 2R 通常当たり」みたいなデザイン。

パチンコをやっている方は、わかる内容だと思います。

この文字が背中一面に書かれていました。恥ずかしいですよね~(/ω\)

関空に着き、旅のしおりを確認しました。しおりにはこう書かれていました。

「関空で旅の決意を面白く言え」

これだけで、地獄の匂いがプンプンします。

ビデオを固定し、大声でギャグを連発、ビデオに向かってやっていたのですが、

警官のような服を着た人がこちらを睨んでいるではありませんか。

よく服を見ると、警官でした~(;’∀’)笑

物凄い睨まれてましたが、何もなく荷物検査へ。

荷物検査も通過し、飛行機を待っていました。

私comma、後輩2名は上司の評価が恐ろしくて、旅のしおりに書いていないのに

自主的にギャグを撮影するなど果敢に撮影を行いました。

そしていざ、搭乗。

席に座り、旅のしおりを入念にチェック。

またもや指令が書いてあります。

「CAをナンパしろ!面白い内容で」

ホンマに鬼畜過ぎるでしょ。

この時のCAさんにはご迷惑をおかけしたと思います。

この指令はたしか、じゃんけんで負けたやつが実行するとなり

後輩の一人が負けたので、後輩が実行しました。

そして、沖縄、那覇空港に到着した時に、連絡先がかかれたメモ用紙を

CAの女性に手渡し。

120%の苦笑い。

すぐにその場から立ち去らなければという衝動にかられたことを

今も鮮明に覚えています。笑

勿論ですが、後日に連絡が来ることはありませんでした。(;_;)

沖縄 那覇空港

やっとの思いで、憧れの地、沖縄県に足を踏み入れたのです。

行った時が11月だったのですが、暖かいな~ってのが一番初めの感想。

那覇空港についてから、お決まりの旅のしおり確認。

「沖縄の旅の決意表明をしろ!!全力で」

全力でやるしかないです。

全力でやると言うことは、声が大きくなる。

声が大きくなると言うことは、周りに迷惑がかかる。

周りに迷惑がかかると言うことは、怒られる。

と言うことです。

はい。まさしく上記のような展開になりました。

ビデオに向かって全力で決意表明をしていると

空港の職員の方に

「空港内では、そのような行為は禁止です。やめてください。」

そらそうです。

はい、やめます。即刻、やめました。笑

空港に着いたあたりから、修学旅行生なのか学生服を着ているティーンエイジャー達が

私達3人の方に携帯電話を向けて写メを撮っていたんです。

何かの撮影だと思ったんでしょうか。

まぁ~撮影はしてたんですが。。。

レンタカーを借りて沖縄の街へ

レンタカーを借りるように旅のしおりに書いてあったので、

レンタカーを借りました。レンタカーを借りた後、まず向かったのが

こちら☟

山羊料理 さかえ

沖縄といえば、山羊料理だと上司は思ったのか山羊料理を食べるように指令がありました。

後輩の一人に奄美大島出身の者(泣きついてきた後輩です。笑)がいたのですが、

山羊汁は、ホンマにヤバいと。

臭いがホンマにヤバいと。

ずっと言うてました。笑

料理が運ばれてくる瞬間まで言うてました。

注文したのは、山羊汁、山羊の刺身、山羊の炒め物

こんな感じでした。山羊の刺身、炒め物は普通に美味しいって感じでした(*’▽’)

そして、山羊汁が運ばれてきました。

もちろん、初体験です。

一口、汁を口にします。その一口でわかりました。

強敵であると。初めての人間を蹴散らすかのような重厚な守り。

遊び半分なら帰れと言わんばかりの一撃。

気合を入れなけれが、自分が食われてしまう。

そのような緊張感が漂っていました。奄美出身の後半も悶絶の表情で、

強敵と戦っています。もう一人の後輩(CAをナンパした者)はと言うと、ギブアップ。

明らかになめてかかったんでしょう。早々に山羊汁の前に屈していました。

私と奄美の後輩は、なんとか完食しました。

本当に独特の臭いがありました。この時、食べた以来、山羊料理は食べていません。

次、沖縄に行った時は食べたいな~と思っているような感じです。(;’∀’)

山羊料理を食べ終わるともう夜になっていました。

はじめての沖縄の夜

この辺から、旅のしおりが無茶苦茶な内容になっていたと記憶しています。

既に無茶苦茶ですが。。。内容としては

「今晩の泊まるところを確保しろ 国際通りでナンパ」

「ヤシガニを見に行け」

「コザに行き、ちょんの間に行け」

こんな内容でした。ホテルの予約もしていませんでした。。。

ナンパで泊めてくれるはずないやろ!!ってことでしたが、CAをナンパした後輩が

『自分ナンパ行ってきます!!!』と言って那覇の街へ消えていきました。笑

1時間~1時間半ぐらい行方不明だったのですが、なんとナンパに成功して帰還。

山羊汁に負けた男が、逆転のホームランをかっとばしたかに思えたのですが、

私commaと奄美の後輩が車から出ていくと

「車はヤバい~帰るわ~」

と言って女子は帰ってい行きました。

逆転のホームランはファールだったのです。。

ってか泊めてくれるはずないやろ!!!

ってことで、ヤシガニかコザか。

話し合いの場が開かれました。

ここは、コザに行ってからヤシガニに行こう。

そう決定し、コザへ。

コザに着き周りを散策していると色々なところから視線が感じます。

そら、落書きしているロンTきている男3人組とか怪しすぎるやろってことです。

夜のコザは日本であって、日本でないような印象でした。

時間は2時か3時ぐらいだったと思います。

車中泊をするしかないと腹に決め、ヤシガニを探しに伊計島に向かうも

ヤドカリすらいない始末。諦めて車中で寝ました。

起きたのは6時か7時ぐらいだったと思います。

なんせ旅のしおりに書かれていることを全て遂行しなければ、

地獄がまっているので、朝も早起きだったんです。

はじめての沖縄 2日目

2日目は那覇市を中心に色々な指令が出たことを記憶しています。

「ステーキを1㎏食え。じゃんけんで負けた奴が代金全て払うこと」

「OPAに行き、店の店員に一発ギャグを見てもらえ」

「首里城の真ん中で気合いを入れろ。面白く」

「ウミヘビを食べろ」

ホンマに今から考えても鬼畜な内容です。

結論から言いますと、すべての指令を実行しました。笑

ステーキに関しては、奄美の後輩がじゃんけんで負け、1㎏のステーキを完食。

お店はここに行きました。☟美味しかったです!

ステーキハウス88 国際通り店

このお店に着いた時にビデオの充電がなくなったので、充電してもらいました。笑

続いて、OPAでの一発ギャグ。今はドンキホーテに変わっていますが、

昔は、OPAがあったんです。その女子が集まるOPAに男3人が入っていき

ギャルの定員に一発ギャグを見てもらう。

いや~きつかったです。笑

めちゃめちゃ迷惑そうな顔してはりました。

そら仕事中になんやねん!ってかんじですよね。

ちなみにですが、CA、国際通りでナンパした後輩が一番すべってました。笑

首里城では、城の前の広場で各々、気合を入れました。

腕立て伏せしたり、腹筋したり、トムクルーズのアクションシーンのマネしたり。

色々しました。

この時に。観光客の方から記念に写真を一緒に撮ってもらいたいと言われました。

その他、修学旅行生からも写メの撮影をされていました。

少なからず、芸人と思われていたのかもしれません。笑

ウミヘビを食べろ!

この指令は、今は閉鎖された牧志公設市場で実行しました。

イラブ―汁と言ってウミヘビが入ってるんです。

この黒いのがウミヘビです☝

こちらのお店で頂きました☟

がんじゅう堂

現在は市場の閉鎖に伴い、移転されています。

山羊汁と同様にクセのある料理かと思っていましたが、

そんなことはなく普通に美味しい!!!(*’▽’)

なんか魚みたいな感じで、ご飯にもあい美味しかったです!!!

一安心した瞬間でもありました。

このほかにも色々、指令はあったと思います。

どの指令も厳しかったと覚えています。。

そん中、自由な時間もわずかばかりありまして、

思い出としてこの帽子を買いました☟

この帽子を購入する際に、店のお兄さんから

「ほんとうに買うの?」って言われたのを覚えてます。笑

購入してから、ファイト一発ロンTにこの帽子を被って那覇をウロウロしていました。

帰りの飛行機の中でも被っていました。笑

まとめ

なんやようわからんことしてはんな~って感じになられたのではないでしょうか。笑

とりあえず、書くことができる範囲の内容を書いてみました。

法に触れることはしていませんよ!!

はじめての沖縄は慌ただしく終わっていきましたが、インパクトが強く

覚えていることも多いです。

当時は旅のしおりの指令が苦痛でしたが、今はいい思い出です。

この話の中で出てくる、首里城は昨年の火災で焼失してしまいました。

現在は、立て直しの作業が続いています。あの首里城をもう一度見たい!!!

自分にできることをしたいと思います!

牧志公設市場やOPAなども今はなくなりました(公設市場は仮設店舗にて営業中)

現在は、新型コロナウィルスの影響で観光客が減少し国際通りのお店も

閉店しているところが、増えていると聞きます。

沖縄の為に何かしたい!

この気持ちを持って沖縄移住の計画を進めて行きたいと思います!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

では今回はこの辺で~

モグランキ~👋

この記事を書いた人
comma

沖縄が好きで、好きでたまらなく
沖縄移住したcommaです!
主に沖縄での日常について書いています☆
お仕事ご依頼などは、『お問い合わせ』から宜しくお願いいたします。

commaをフォローする
スポンサーリンク
commaをフォローする
日常,comma,劇場

コメント

タイトルとURLをコピーしました