沖縄移住計画進行中!!~沖縄移住下見を振り返る③首里編~

スポンサーリンク
沖縄移住
沖縄移住沖縄
スポンサーリンク

どうも!

元ペットショップ店員、元不動産営業 宅地建物取引士の,comma,です!

2月8日の夜~2月12日まで沖縄へ行っておりました。

今回は、2月11日に足を運んだ場所の写真などを2回にわけて紹介していきます!!

それではいってみよ~

ゆいレールで首里へ

沖縄4日目。

すでにレンタカーは返却しているので、この日から移動手段は

ゆいレール&徒歩です。

歩いてます。

ゆいレールを目指し。

少し気が楽になってます。

首里駅に到着。

首里駅のステンドグラス↓

駅から出るとお出迎えされました。↓

首里城

首里駅に来たの目的は、そう。

「首里城」

令和元年10月31日に火災に見舞われてしまった首里城。

私は、職場のテレビで知りました。

以前、沖縄に訪れたのが首里城の火災2週間程前に訪れており、その時に首里城を見に行く予定があったのですが、時間の都合上見に行くことができませんでした。

そんな中のまさかの火災。

言葉を失いました。

首里城へは、2度ほど足を運んだことがありますが、その時もまだ工事をしている状態でした。

何とかまたあの美しい首里城を再建してもらいたい。

私も何か力になりたい。と思い足を運んだ次第です。

駅から首里城まで、徒歩で歩みを進めます。

この池↑が見えてくると首里城が近いと記憶にありました。

ここからも首里城が見えました。↓

もう少し歩き、首里城へ到着です。

観光客の方もそこそこおられました。

火災の被害は、どの辺りまであったのかと。

詳しくは自分の目で確認しようと思いきました。

この辺りは大丈夫だったんだな。と安心しました。↓

この辺りも大丈夫だったんだな。

ここからは、火災被害の様子は、はっきりとは見えませんでした。↓

階段を登り切ると目の前に見えた光景。

ショックの一言です。

私が足を運んだ日から工事が開始されたようです。↓

中には入れない状態でしたが、被害の甚大さは伝わってきます。

中には入れないので、首里城を見学できるのはここまでとなります。

先に進むと高台になっているところがあり、美しい景色を撮影できました。↓

首里城に限らず、色々な観光名所が火災に遭うなんてことは今まで考えた事がありませんでした。

目に見えるものが全てではないです。

自分の心の中、記憶の中に首里城を訪れた時の光景はありますが、やはり今回のようなことがあるということは、悲しいと感じました。

何が起こるのかわからない。

そう感じました。

そう感じたからこそ、心の中、記憶の中、写真の中に自分がその時に見た瞬間の物を残しておこうと思い、色々写真を撮りました。

私は、写真を撮られることが好きではありませんでした。

だから、旅行などへ行っても自分が写っている写真は、ほぼほぼありません。

写真とかだけじゃなく、歴史、伝統、先人の知恵など何かを残す。

これって大事だな。

首里城を見学して、すごく感じた部分でした。

インターネットが普及して、パソコンやスマホで何でも見れますが、自分の目で見て感じることが大事だなと思いました。

 

首里城周辺の写真です↓

東のアザナから↓

この看板のように見学順序を記してくれているものもあります。↓

首里城周辺の写真はたくさん撮影しました。

ここに載せきれない分は、インスタグラム、Twitterに載せていきたいと思います。

ここで首里城の見学は終わりになります。

考えさせられる時間でした。

次は、どこに行こうか~そろそろお腹も減ってきたなぁ~

首里の街を散策

首里の街並みと言えば

「石畳」

日本の道100選に選ばれているそうです!

首里城を見て感じた事を思い出し、

「写真にもいっぱい残していくんや!!」

と気合が入り、

「ガッシャッ!!!ガッシャッ!!!ガッシャッ!!!」

とうなりを上げていく、私のiPhone8。

興奮して石畳を写真におさめていきます。

その時、感じた視線。

そう。

冷たい視線。

冷めた視線。

冷ややかな視線。

なんだ?この冷気は?

坂の下を見ると。

カップルからのアイスアイ。(;´Д`)

君たち撮影してませんから~残念(´_ゝ`)!!!

と言えるはずもなく、うなりを上げていたiPhone8をそっと下におろしました。

このままでは、写真を撮れないじゃないか。

距離を保つしかない。

あのカップルと距離を保つしかないんや。

ここから、私commaとカップルとの石畳写真合戦が繰り広げられるのでした。

よ、よし。姿が見えなくなったぞ。

ふぅ。写真を撮れるぞ。

安堵し、写真撮影します。↓

これ、船のハンドルみたいなやつやん。

カップルの動向を確認してから写真撮影↓

風情があるなぁ~。↓

うん?猫?

よく見てください。

猫がいます。白&黒の猫。

こちらに向かって歩いてくるんです。

この猫が後に引き起こします。

私commaとカップルの石畳写真合戦の激闘を。。。

カップルとの合戦が始まります。

この猫がカップルの方へ歩いていきます。

そらぁ~白&黒の猫と石畳。

絵になるに決まってるがな!!

女子は猫好き多いがな!!

ってことで、猫と石畳の写真を連射していくカップル。

クッ。

先手を取られてしまったじゃないか。

iPhone8を持ち写真撮影の為、構えていると…

不意打ちのアイスアイ…(;´Д`)

違うんです。

私comma石畳&猫を撮りたいんです。

順番待ちしてるだけなんです!!!

とも言えず、景色を眺めるふり。

その激闘後に撮影した写真がこちら↓

この場所は、旅行雑誌にも取り上げられている場所で有名ですよね。

本当はもう少し右側から写真を撮りたかったのですが、右側に移動すると写ルンです。

写ってしまうんです。

何が写るかは、お察しください。

何とかアイスアイを避けようと、位置取りに気を使い少し右に寄って撮影に成功しました。↓

こっちの方向は大丈夫。

背を向けて写真撮影は安心できます。↓

首里金城の大アカギ

石畳を歩いていくと左手に道があります↓

この先に

「大アカギ」があったと思いだしました。

大アカギを見に行こう。

目の前を見ると、あの写真合戦を繰り返してきたカップルの姿。

ありがとうな。

いい写真合戦だったよ。

お互いイイ写真が撮れたよな。

心の中でそう言い残し、私commaは左に曲がりました。

道を進んでいきます。

前方には誰もいません。

そう。

何も気にせず、iPhone8を構えシャッターを押せるのです↓

この写真を撮影したときなんて、肩膝を地面につけて座り込んで撮影しましたよ。↓

自由だ!!

アイスアイに恐れない時間。

風情があります。↓

この後ろに、「大アカギ」があります。

「大アカギ」到着!!↓

首里城の南、「内金城御嶽(ウチカナグシクウタキ)」に自生するアカギの大木。

推定樹齢200年以上ともいわれる6本のアカギで、国の天然記念物にも指定されているそうです。

かつて首里城周辺には多くのアカギの大木が自生していましたが、そのほとんどが沖縄戦で焼失。

金城町の大アカギは奇跡的に戦火をまぬがれたんです。

ネットで調べるところによると、パワースポットらしいです。

私commaは、パワースポットとは知りませんでした。

 

 

 

立ち入り禁止の場所もありました。

ここは、見学に来ている人もほとんどいませんでした。

2人ぐらい?だったと思います。

戦火を免れたアカギ。

一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて、首里駅の方へ戻るか~

ゆいレール首里駅方面へ

腹減ったな~。時間は11時を回っていました。

しかし、暑いな…。

汗だくになり、ついに半袖になり首里の街中をぶらぶら。

この一人旅で思いました。

私commaは、「細い路地が好きなんだ」と。

写真を見返すと、この写真↓のような写真がいっぱいありました。

これも細いです。↓

この辺りまで来ると駅が近いと勝手に思っていた場所↓

おぁおぉおおおぉぉぉぉおお!!!(; ・`д・´)

こんなところにあったのか!!(まだ80m先)

泡盛 瑞泉を作っている「瑞泉酒造」↓

80m後↓

お洒落な建物↓

頑張れ!カタツムリ↓

っていうか、駅まだなん!!笑

かれこれ、あれこれ20分は歩いているが駅の雰囲気0。

このカタツムリの写真を撮った場所なんて、完全に住宅街。

どこなんだ。

首里駅はどこなんだ。

もう12時じゃないか。

空腹。

口渇。

朦朧。

頑張れ!

もうすぐのはずだ。

そう言い聞かし、歩いていきます。

疲れた身体をいやしてくれる道端に咲くハイビスカス。あかばなぁ~↓

やっとこさ。首里駅に到着↓

首里の散策終了 まとめ

これで首里の散策は終わりになります。

まだまだ写真あります。笑

首里城から始まり、石畳、アカギなどなど風情がある街並みで色々、見ることができ、

また色々考えさせられることもあった首里散策。

少し坂道が多いのが気になりますが、こんなところに住めたらいいかもな~って

思わせてくれる街でした!!

移住候補地にあがりましたよ(*’▽’)!!!

次に向かうのは新しくゆいレールが延長された「浦添市」です。

浦添市に行ってみたいところがあったので向かいます。

次回の記事は、浦添市の散策~牧志周辺を散策したものになります!

では、首里の散策終わります!

沖縄移住計画進行中!!!

モグランキ~👋

この記事を書いた人
comma

沖縄が好きで、好きでたまらなく
沖縄移住したcommaです!
主に沖縄での日常について書いています☆
お仕事ご依頼などは、『お問い合わせ』から宜しくお願いいたします。

commaをフォローする
スポンサーリンク
commaをフォローする
日常,comma,劇場

コメント

タイトルとURLをコピーしました