沖縄移住計画進行中!!~沖縄移住下見を振り返る④浦添市~牧志編

スポンサーリンク
沖縄移住
沖縄移住沖縄
スポンサーリンク

元ペットショップ店員、元不動産営業 宅地建物取引士の,comma,です!

2月8日の夜~2月12日まで沖縄へ行っておりました。

2月11日に足を運んだ場所の写真などを2回にわけて紹介していきます!!

今回は、「浦添市~牧志編」です!

それではいってみよ~

ゆいれーるで延長された浦添前田駅へ

そろそろお腹もすいてきましたが、是非とも行きたいところがありまして。

ゆいレールの駅が延長されたとのことで、首里駅より先へ初体験です!!

目的地がある駅地到着です。

「浦添前田駅」↓

ステンドグラスをパシャリしました。

ヤクルトスワローズののぼり。

浦添市でキャンプやってるんですね!

駅から出てみると。

まだ工事中…。

エスカレーターとか動いてないのか。。。

駅から出るまで行ったり来たり…。

「こいつなにしてんねや?」

後ろから歩いてくるおっちゃんの視線におびえ早足になりました。

なぜ浦添前田駅にきたのかと言いますと。

この2つを見に行きたかったんです↓

浦添城跡・前田高地へ

駅から出て多分こっちやな~って歩いてました。

そろそろグーグルマップで確認しよか~

「…………(´Д`)」

反対方向へ歩いてました~よくありますよね~(´_ゝ`)

浦添前田駅から徒歩で約15分。。。

この日は首里を歩きすぎたのと、天気も良かったので半袖。

2月で半袖。さすがっす。

 

空腹と喉の渇きに耐えながら、現地に到着。↓

この石畳を登っていきます。

観光客であろうと思われる方もチラホラ見られました。

 

街並みが綺麗にみえます↓

 

登りきるとちょっとした広場のようになってます↓

がじゅまるもあります↓

前田高地

がじゅまるを過ぎると到着します↓

沖縄本土決戦の際に激戦地となった「前田高地」

アメリカ軍からは「ハクソー・リッジ」と呼ばれています。

沖縄が好きですが、歴史については正直無知な事が多いです。

この「前田高地」についても、私comma存じてなかったです。

たまたまグーグルマップを使って調べていたら、

「ん?これなんやろ?」

って感じで調べた結果、知ることができました。

私commaは沖縄が好きで、沖縄のことに詳しくない友人より沖縄を

知っている気になってましたが、知らないことが多いと痛感しました…。

 

無知な自分が悔しく、勉強しようと思い本を購入し勉強中ですΣ(・ω・ノ)ノ!↓↓

 

前田高地からの眺め↓↓

今はこんなに美しい景色を見ることができていますが、約75年前は全然違ったんだな。と色々と

考えさせられる場所でした。

本当に足を運ぶことができて、勉強になりましたし、沖縄についてもっと

知らなければいけない事が多いなと気づかせていただけた場所だったと感じました。

 

ディーグガマ

看板にはこのように記されています↓

「ディーグガマは、鍾乳洞が陥没してできた御嶽です。デイゴの木があった

洞穴(ガマ)が名前の由来です。

一七一三年に成立した地誌「琉球国由来記」には浦添城内の御嶽について記されており、

その中に「渡嘉敷嶽」という名前がみられ、それがディーグガマにあたると考えられています。

戦後はガマの内部にコンクリートブロックの囲いを造り、その中に戦没者の遺骨を納めました。

後に、遺骨は糸満市の摩文仁へ移されています。

デイゴは沖縄の県花ですね。

中には入らず、外から見学しました。

インターネットで色々、調べていると中に入られて写真撮影されている方おられ、

写真を見ることができます。

高台にあるので景色がいいですね。↓

浦添城跡

歩いていると、石垣を発見。

どこが浦添城跡なのか…

下調べ不足。

この石垣は復元されたものだそうです。↑

浦添ようどれ

「浦添ようどれは、浦添グスクの北側崖下にある琉球王国初期の王陵で、咸淳年間(1265-1274年)に英祖王が築いたといわれています。その後、1620年に、浦添出身の尚寧(しょうねい)王が改修し、王自身もここに葬られました。岸壁に横穴を掘り墓室とし、中には中国産の石で作られた石厨子があります。向かって右側が英祖王、左側が尚寧王の墓といわれています。「ようどれ」とは琉球語の夕凪です。」
浦添グスク・ようどれ館配布パンフレットより引用

 

階段を下りて向かいます↓

この先に「浦添ようどれ」がありました。↓

簡単に言うと、「王が祭られているお墓」といったところでしょうか。

お墓と自分の中で解釈して見学していました。

お墓をパシャリパシャリとiPhone8をうなりをあげさすのはいかがなものか?

と感じまして、この先の写真は撮影していません。

戻り道の階段↓

ハブが出るのか!?↓

訪問した時は、出ませんでした。

もう少し暖かくなったら出るのかも。

夜見たらビビるやろな~↓

ってことで、浦添城跡・前田高地を見学しました。

写真はないのですが、「伊波普猷の墓」も見学しました。

伊波普猷は明治初期に那覇市で生まれ、郷土沖縄の文化を探究した沖縄学の祖で、墓と顕彰碑は

浦添城跡に立っています。

事前の下調べの甘さから、「ワカリジ―」「缶詰壕」「伊祖城跡」に足を運ぶことが

できませんでした。

色々、調べていくうちに「もっと下調べしたらよかったな~」と

後悔しています(*´Д`)。。

まだまだ自分の目で見ることができていない世界遺産や、戦争の激戦地などがあります。

見に行き初めてわかることもありますが、見に行く前に「ここはどのような場所なのか」

「どのようなことが起こったのか」など予習をしていればよかったと感じました。

当初、沖縄一人旅で浦添城跡、前田高地に来る予定はありませんでしたが、

今回、見学でき色々なことを感じれたことが自分にとって大きいものだったと思います。

プラス今後、沖縄のことについてもっと勉強する必要があると感じました。

時間は14時前…。

朝からスパムおにぎりを食べただけ。

ダメだ。

お土産も買わなければ…。

少しふらふらしながら、「牧志」へ向かいます。。

ゆいレールで牧志へ

空腹と歩きすぎて疲労度がヤバい…。

そろそろ何か食べて、何か飲まないと…。

食べる。飲む。牧志。

この3つのキーワード。

これが揃えば、毎回これでいくってのがあります!!

食べる☞天ぷら

飲む☞オリオンビール

牧志☞希望ヶ丘公園

はい。これで完璧(‘ω’)ノ

そうと決まれば、まず天ぷら。

毎回、買います。

呉屋天ぷら屋 ☟

時間が少し遅かったので、「もずく」、「ゴーヤ」は売り切れ。

魚、イカ、野菜を購入。

しめて180円ぐらいだったと記憶してます!

天ぷらゲットだぜ!!!!!

さぁ急いで、次はビール。

いつもビールを購入する

「ミヤギミート」

写真はないですが、クリック☝して確認してください。

牧志の商店街の中に中々、缶ビール売ってるところがないんですよ。

私commaが見つけれていないだけかもしれませんが…。

ビールはいつも 「ミヤギミート」

で購入します。

こちらのお店は、お土産を買う時にも利用させていただいてます。

オリオンビールゲットだぜ!!!!!

ってなことで、とある場所へ移動。

ビールを飲みながら、天ぷらが食べれて、静かなところ。

そう。

希望ヶ丘公園!!!!!場所ゲットだぜ!!!!!

で、こんな感じで休憩☟

 

「おぉ~やってるやんけ~」と言ったか言ってないのか…。

腰を下ろして1分経たないぐらいで、猫太郎合流です。☟

そんな目で見るんじゃないよ!!猫太郎!!!☟

数分後、猫子、合流☟

更に数分後、猫次郎合流☟

猫たちに囲まれ、ビールを飲み天ぷらを食べる中年。

人からの視線。

斜め方向からの視線。

振り返ると。そこには。

警察官。

中年男性が、猫と戯れてビールを飲み天ぷらを食べている。

怪しいのか?

なんだ。

職質か?まだ15時だぞ。

しかし目があった警察官は、引き返していきました。

やはり、不審者に見えてんだろうか。

小声で猫と喋っていたのがばれたんだろうか。

関係ないさ。

楽しんでいるのさ。

沖縄を楽しんでいるのさ。

そう言い聞かせ、立ち上がりました。

 

親父!行ってきます!!!

気を付けてな~猫男がそう言ってくれたか、言ってくれてないかはわかりませんが…☟

行かないで!!と言ったか言ってなかはわかりませんが。

猫美より。☟

猫の人なれ具合がヤバかった。笑

やちむん通りへ

喉が満たされ、お腹も少し満たされたのでお土産を頼まれていたこともあり

やちむん通りへ向かいました。

雰囲気がすごくいいんです~

中はどうなってるんやろか☟

1度で撮影を成功させろよ。

失敗は許されへんぞ!!

そう自分にプレッシャーを与えて撮影しました☟

地面にカメラ向けて中腰のビール缶片手に持ってる中年男性。。。。

やばいやん!笑

ただの酔っ払いやん!ってなるので。

何とか一発で仕留めました。

お皿とシーサーの置物を購入して、なんかお腹が減ってきたなかぁ。

時間は16時。

この周辺と言えばあそこしかないな。ってことで移動します。

ソーキそば屋 田舎

このゴリラのぬいぐるみで有名な

ソーキそば屋 田舎 ☟

値上がりしたみたい。

しかし、安い!!☟

入店して、ソーキそばを注文。☟

うーん!!美味そう!!!

MAX鈴木さんばりに

「ずっずっずっずーーーーー」

ってすすりました。

安定の美味しいさ。

満足満足。

お腹も心も満たされました。

って歩いているとこんなの発見☟

インスタのフォロワーさんから教えてもらって知っていたもの。

これかーーーーー!!!!!

白い恋人に似てるやつ

「黒い濃い人」

結構、大大的に売り出してるんやな~って驚きました。

残念ながら、発売3日前…。

次に沖縄に来た時に売ってるかな~。

そう思いながら、一旦ホテルへ戻りました。

まとめ

ホテルに戻り。

休憩。

もう飲みに行く気力がない。

いいんだよ。

「サンエー」があるじゃないか。

「サンエー」なら歩いて5分ぐらい。

「サンエー」でいいじゃないか。

そう自分に言い聞かし、沖縄一人旅の沖縄での最後の夜の晩餐☟

サラダばっかり!!!笑

ソーキそば食べたし、そんなにお腹が減ってない。

飲んだら食べれへんやろってことで、軽めに済ませました。

いや~色々、行って充実した1日でした。

前半は、「首里城・首里の街を散策」

後半は、「浦添方面・牧志の散策」

ブログは2回に分けて書きましたが、1日の出来事やったんやな~って

振り返って再確認して、充実してたな~って思いました。

色々な場所に行き、気付くことも多かった。

何も知らない状態で見るよりも、歴史的背景が分かっていた方がまた違った角度から、

見学できるんだろうな~

って思いました。

この2月11日に訪れた場所から感じたことは、沖縄をもっと知りたい、勉強したいと感じました。

沖縄最後の夜。

翌日は帰る日。

いつもなら帰りたくない。と強く思うのですが、

今回の一人旅では、思わなかったです。

それだけ充実していたんだと思います。

次回で、沖縄一人旅の振り返りは終わりになります。

次回もよろしくお願いします!!

沖縄移住計画進行中!!!!!

それでは~モグランキ~👋

 

この記事を書いた人
comma

沖縄が好きで、好きでたまらなく
沖縄移住したcommaです!
主に沖縄での日常について書いています☆
お仕事ご依頼などは、『お問い合わせ』から宜しくお願いいたします。

commaをフォローする
スポンサーリンク
commaをフォローする
日常,comma,劇場

コメント

タイトルとURLをコピーしました