沖縄に対しての想い

スポンサーリンク
沖縄
沖縄
スポンサーリンク

皆さま、お世話になっております。

そこまで、お腹がへってない夕方にサンエーに行き

サンエーのピザが販売されていたら、悔しくてたまらなく、

ピザを諦めきれない時は、『俺は腹が出ている』と暗示をかけ諦めるcommaです。はい。

 

と言うことで、今回はちょっと真面目な話。

いつも真面目に書いてますよ!

 

今回は、

『沖縄に対しての想い』

です。まぁ何度か似た内容で書いているとは思いますが、

 

改めて書こうかなと。書くぞと。書かねければと。

まぁ、思わせられることがありましたので、書いていきます。

 

まず、私commaですが、沖縄に移住した身です。

そうです。内地からきたナイチャーです。

 

この事実は変えることなんて、できません。当たり前の話です。

沖縄の方と結婚しても、ナイチャーです。

 

ナイチャーと呼ばれることに関しても何にも思いませんし、

結婚したからと言って、うちなーんちゅになれるとも思ってません。

 

はっきり言いますが、

今まで沖縄について、何度も何度も『リスペクト』したことがありますが

一回たりとも、「ディスリスペクト」はしたことがありません。

ここだけは、ホンマにわかってほしいです。マジで。

 

時間が長ければいいと言うもんではないですが、

沖縄に住むと決めてから6年間、準備に時間を費やしました。

 

6年って小学校1年生が6年生になるんですよ。結構、かかってますよ。

沖縄に住むために、専門学校にも3年通いました。

 

沖縄に引越しても安定した職につけるよう社会人経験者として

一回りも年下の学生達と勉強しました。

 

専門学校時代の実習では、人格否定されるようなことも言われました。

実習期間中は、毎日朝方まで課題で寝れませんでした。

 

毎日、寝不足で、実習中に嫌味言われて、苦しくて、悔しくて。。。

もう無理だと思う夜も何度もありました。

 

けれども、すべては沖縄に住むぞ!!って目標があったから耐えれたのです。

 

そして、沖縄に来て縁合って結婚までして、幸せに暮らしているのに

沖縄をディスリスペクトしますか?って話です。

 

一生、沖縄で生活していくと腹決めて来てるんです。

嫌なら帰るとか、選択肢にないです。

 

なので、これからも沖縄を「ディスリスペクト」するこありません。

『リスペクト』することしかありません。

 

島豆腐ぐらい冷静でひんやりしている私commaですが、

今回は、ティファールのケトルぐらい熱くなってしまいました。

申し訳ございません。

 

ちょっとギンギラギンにさり気なく、かっこよく言いたいこと言えませんでしたが、

私の想いでした。住んで誇りに思える大好きな沖縄で毎日、楽しんで暮らしたいだけです。

 

おいおいおーい!どうした。どうした。

って急に思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。

ちょっと改めて、書こうと思っただけですので!!

 

それでは、今日はこの辺で~

モグランキ~👋

 

 

この記事を書いた人
comma

沖縄が好きで、好きでたまらなく
沖縄移住したcommaです!
主に沖縄での日常について書いています☆
お仕事ご依頼などは、『お問い合わせ』から宜しくお願いいたします。

commaをフォローする
スポンサーリンク
commaをフォローする
日常,comma,劇場

コメント

タイトルとURLをコピーしました