沖縄移住『沖縄移住費用について』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
沖縄移住
DCIM100MEDIADJI_0182.JPG
沖縄移住沖縄
スポンサーリンク

どうも!

commaです!

最近は、しま―(泡盛)をロックで飲んで、椅子に座ったまま寝落ち

していることが多発しているので、休み前にしか飲んでません!笑

なんの情報や!って話ですよね。(*‘∀‘)

 

さて、今回は、ようやく書くところまで至りました!

『沖縄移住にかかった費用を公開!』です!!!

実際に私commaが沖縄に移住する際にかかった費用を大公開します!!

さっそくいってみよう~!!!

スポンサーリンク

引越し者の情報

引越し者(comma)の情報+予想していた金額を簡単に書いておきますね!

・引越し人数:1名+亀(単身者の引越しです)

・車の有無:1台(軽自動車)

・荷物配送方法:ゆうパック&車に積み込み

・家電:大型家電は処分、沖縄で購入

・日用品:ほとんど処分、沖縄で購入

情報としては、こんな感じですね。

ざっくりしすぎかな(´゚д゚`)

移住予想金額

沖縄へ引越す際にこのぐらいは金額がかかるかな~と予想して金額を出していました。

その金額を書いていきます。

車輸送代

当初は、車のみ輸送し自分は飛行機で沖縄に行くつもりでした。

輸送代は、60,000円で予定していました。

 

渡航費

飛行機は、JALで金額を設定しました。

15,000円です。

 

ゆうパック代

小さい荷物は、ゆうパックで運ぼうと決めていました!

どれだけの量か見当もつかなかったので、多い目に金額を予定。

60,000円

で予定していました。

 

ゆうパック以外の引越し代

当初、家電も運ぼうと考えてました。

引越し業者は、「日通」です。

予定していた金額は、150,000円でした。

 

住居契約料

家の契約にあたり予定していた金額です。

物件の詳細が不明でしたので、かなり多めに金額を設定しました。

金額は、300,000円です。

 

日用品など購入費用

日用品の購入費用なんかも全くわからなかったので、

多めに設定しました。

150,000円です。

 

移住予想金額の合計

車輸送代 60,000円
渡航費 15,000円
ゆうパック代 60,000円
その他引越し代 150,000円
住居契約料 300,000円
日用品購入代 150,000円
合計 735,000円

当初、予定していた金額は、735,000円でした。

さて、実際の金額はどうなったんでしょうか!?

見ていきましょう(*‘∀‘)

 

沖縄移住に実際にかかった費用

では、実際にかかった費用について、書いていきたいと思います!

車輸送代・渡航費・その他高速代

当初は、車はフェリー、人は飛行機で考えていましたが、

車のみの輸送になると、車に荷物をパンパンに積めないって情報を

ネットで確認しました。実際に輸送会社の注意事項にも記載ありました。

 

荷物を積んでた場合、輸送ができない場合もあると記載があり、

ビビッてしまい断念。<(_ _)>

 

後は、引越してから車を那覇まで取りに行かなければ、ならない。

私が、住んでいるのが糸満市なので、遠い。

 

色々な事が重なり、人も車もフェリーで行こうとなりました!

・大阪☞鹿児島:26,890円

・鹿児島☞沖縄:72,040円(雑魚寝の部屋から、カプセルタイプに変更)

 

鹿児島から沖縄までは、雑魚寝タイプの部屋だったんですが、コロナの影響も考えて

カプセルタイプにグレードを上げました。6,200円ぐらい金額が上がりました。

 

しかし、カプセルタイプに変更して良かったと思いました。

私が乗った船には、高校生、自衛隊の団体が乗船しており、雑魚寝の部屋は

まさに修学旅行状態でした。笑

 

その他、高速代3,000円も入れた合計がこちら☟

合計:101,930円

 

ゆうパック代

ゆうパック代に関しては、前回の記事にも書きました!

記事はこちら☞『沖縄移住への道 荷物郵送編』

持ち込み割引、複数割引きが適用され、荷物1個につき180円値引きされました。

 

100サイズ(1,720円)×14個=24,080円

120サイズ(1,990円)×6個=11,940円

140サイズ(2,260円)×1個=2,260円

合計:38,280円

 

予定していたのが、60,000円だったので安く抑えることができました!

 

ゆうパック以外の引越し代

当初は、「日通」の単身パックを利用して荷物を運ぼうと考えていました。

見積もりも取りましたが、沖縄まで荷物を運ぶとなると

2週間かかるとのことでした。

 

いやいや。マジかいな!!!(-。-)y-゜゜゜

 

しかも、担当者のやる気のなさか、そういう喋り方なのかわからないですが

「沖縄までなら~2週間はかかりますね~遠方なんで仕方ないですよね~」

おいおい。語尾は伸ばすもんじゃないぞ。

って愚痴になり申し訳ございません。

 

結構、ネットでも単身パックを利用して、引越ししたとかいてあったので

期待していたんです。値段も安いので。。

 

主力の単身パックがなくなったので、荷物を捨てるしかない。

断捨離しまくって、市のゴミ回収センターに持ち込みました。

その処理代が840円でした。

 

なので、今回の引越しでは、ゆうパック、車にパンパンに積み込み

2つの方法で荷物を運びました。

 

住居契約料

物件を探すことには、中々苦労しました。

ネットに掲載されていてもすぐに申込みが入り状態でした。

 

内覧の予約を入れようにも、物件がなくなるので中々、内覧予定も組めませんでした。

詳細は、こちらから☟

【沖縄移住 賃貸物件の内覧予約について】

上記のタイトルで内覧予約について書いてます!!

 

実際にかかった費用は

207,767円でした。

 

単身者の1Kなどの部屋もあるんですが、賃料が結構高いんですよね。。。

私は、単身ですが間取りは2DKです。

 

広すぎて、荷物が少ないので部屋はすっからかんですが、快適です。

しかも賃料は駐車場込で5万円以下!

 

賃貸物件のことで、

相談等あればTwitterからでもご相談くださいね!(・ω・)ノ

 

日用品購入代

引越しの際にほとんどの日用品は捨ててきましたので、沖縄で購入。

 

シャンプー、調味料、カーテン、ハンガー、トイレ用品、キッチン用品、

室内洗濯干し、ハンガーラック、ちょっと奮発したゲーミングチェアなど色々購入。

 

合計:71,356

 

家電購入費用

家電に関しては、冷蔵庫、洗濯機は必ず購入しなければならないので、

沖縄の家電量販店で買いました。

 

冷蔵庫+洗濯機=79,129円

 

沖縄では、除湿機が必要と言うことで、除湿機も購入。

部屋が広いので、大きめの物を購入しました。

除湿機:26,800円

 

で、これは買わなくても良かったんですが、フェリーで沖縄まで行くとなったので

途中の鹿児島、奄美大島、徳之島、沖永良部、与論などを映像に残したい!!

この欲求が抑えきれずに購入しました、☟

OSMO POCKET

最新版ではないですが、結論から言うと購入して良かった!!!

SDカードとセットで32,844円でした。Amazonで購入しました。

 

こんな感じの写真が撮れますよ~

DCIM100MEDIADJI_0298.JPG

動画なんかも撮れます。

沖縄の風景など撮影してます!

 

続いては、仕事上プリンターを使用するので、プリンターを購入。

cannonの安いやつで問題ないので、沖縄の家電量販店で購入6,600円

 

家がプロパンガスなんですが、ガス代節約を目指して、PanasonicのIHクッキングヒーターを

購入しました。一口ですが、問題なく料理できています。8405円。Amazonで購入。

 

家電合計:153,778円

 

車関係

沖縄に来て、車のナンバーを沖縄ナンバーに変更しました。

 

沖縄ナンバーに変更したことで、車の年間保険料が6,000円ほど下がりました。

私の車は、軽自動車なので、浦添市にある軽自動車協会に行き手続きしました。

 

結構、混雑しているので自分で書類を書いていると時間がめちゃかかると

思います。私は時間がなかったので、行政書士の代書を頼みました。

 

代書料:1,650円

申告代行:1,100円

ナンバープレート:1,900円

代書を頼むとめちゃ早いです。

 

30分ぐらいで、ナンバープレートを貰えましたよ!!

ちょっとお金はかかりますがね。

 

その他、沖縄では塩害防止のコーティングをした方がいいとのことだったので、

コーティングを頼みました。

とても親切な車屋さん!

 

信頼できると私は、思ったので今後も車の事はお任せしようかなと考えています。

ガレージレプコさん!

錆防止コーティング:33,000円でした。

 

車関係の合計:37,650円

 

その他

これ以外にも仕事で必要な衣類など購入しました。

後は、市役所で住民票を取ったり、印鑑登録したりの費用がかかりました。

これらの合計:6,114円でした。

 

 

実際に沖縄移住にかかった費用の合計

車輸送代・渡航費・その他高速代 101,930円
ゆうパック代 38,280円
ゆうパック以外の引越し代(ゴミ処理費) 840円
住居契約料 207,767円
日用品購入費用 71,356円
家電購入費用 153,778円
車関係(コーティング、代書、ナンバープレート代) 37,650円
その他(仕事関係、市役所関係) 6,114円
合計 617,715円

予想額が735,000円で実際が、617,715円でした!!

 

前の住居の原状回復費用や水道代は、今回入れていませんが約3万円出費がありました。

 

まとめ

予想していた金額より、安かった!!

しかし、ホンマに必要なんか?

 

もっと節約して安いの買った方がいいんちゃうか?など

葛藤に打ち勝って購入したものが何点かありました。笑

 

現在、この記事を書いている間、座っているゲーミングチェア約30,000円や

先ほど紹介した、OSMO POCKET32,844円など。笑

 

この二つで約63,000円ですもんね。(*‘∀‘)

 

でも購入してよかったと思っています!沖縄引越しに向けて勢いがついた結果でしょうね!

私の場合、仕事を決めて、家を決めて、引越ししました。

 

引越しから1週間後には、現在の職場で仕事をしています。

ですので、3月には給料が入ります。

 

仕事を決めないで、沖縄に引越されるパターンもあると思います。

その場合、仕事が決まるまでの生活費が必要になってくるので、

 

単身の方でも、沖縄の引越しに使えるお金として、余裕を持って100万円ぐらいは

あれば、安心して生活ができるのではないでしょうか。

 

一番いいのは、仕事を見つけてから沖縄パターンがベストだと思います!!(^^)!

 

沖縄移住に関して、質問を受け付けています!!

・ブログのコメント欄

・TwitterのDM

等々、お気軽にご質問ください!!!

 

私が答えれる範囲で、お答えします(^-^)

今後も沖縄に関しての記事を書いていきたいと思います(*‘∀‘)

 

実際に質問があった

「賃貸物件の動きが活発過ぎて、内覧の予約をどのようにして取ればいいかわからない」

と言った質問をTwitterで頂いたりします。

 

その辺の記事を今後、書いていきたいと思います!!

今後もよろしくお願いします(V)o¥o(V)

 

それでは、今日はこの辺で~

モグランキ~👋

DCIM100MEDIADJI_0321.JPG

この記事を書いた人
comma

沖縄が好きで、好きでたまらなく
沖縄移住したcommaです!
主に沖縄での日常について書いています☆

commaをフォローする
スポンサーリンク
commaをフォローする
日常,comma,劇場

コメント

タイトルとURLをコピーしました